格安で結婚式場を借りれる|思い出に残る式を挙げよう

少ない人数で行なう

新郎新婦

近年では結婚式が多様化しており、様々な形式のものが挙げられるようになってきています。昔は仲人を立てて親戚をはじめ友人、職場の上司や同僚など大勢のゲストを招待して行う大規模な結婚式が主流でした。しかし最近では仲人を立てること自体が珍しく、結納なども行わない略式のものが増えてきています。なぜかというと、不景気であるこの世の中において大人数での結婚式はお金がかかるため時代に合わないためだといえます。また、結婚する年齢が高齢化していることで豪華な結婚式を挙げるのが恥ずかしいと考える人が多いのも関係しています。景気の回復の見込みがなく婚期の遅れが進む今、これからますます少人数結婚式が増えていくということが予想されます。

大規模な結婚式は大勢の方にお祝いしてもらえて良いですが、少人数結婚式にもそれに負けない良い所があります。人数が限られるので、友達を招待するとしても本当に仲の良い子しか呼びませんし、親戚や職場の人も厳選して来てもらいたい方しか声を掛けません。つまり少人数結婚式は、よりアットホームで内容の濃い結婚式が挙げられるという利点があるのです。少人数結婚式では一人一人と長く触れ合うことができるという長所があるので、それを生かした式の内容にすると一層距離が縮んで良い式になります。たとえばカットしたケーキをスタッフに配らせるのではなく、自分たちでテーブルを回って配る方法などです。そうすれば、ケーキを配るときに一対一でお話しすることが出来るので喜ばれますし仲が深まるので良い方法です。